勃起障害が理由で恋人が別れる

勃起障害が理由で恋人と別れるのを防ぐためには勃起改善薬を服用する必要がありますが、日本では泌尿器科や男性専門のクリニックなどで購入することができます。勃起障害に効果のある薬は保険が適用されないので全額自己負担で購入しなければなりません。1錠あたり2000円以上するので、毎月1万円以上の出費になりますが、恋人と別れないためには購入するしかありません。また日本製のジェネリック医薬品を購入することが出来るのですが、価格は1錠あたり1500円なのであまり安くなりません。個人輸入を利用すると安いインド製のジェネリック医薬品を手に入れることができますが、偽物が多いので信頼性の高い業者で注文をしなければなりません。また自己責任で輸入をするので副作用が合った場合にはアフターケアなどを受けることができません。インド製のジェネリック医薬品は衛生的な工場で製造されているので品質に問題はありませんが、世界的な需要が大きいために粗悪な製品を製造する業者が増えているので、有効成分を検査している業者を選ぶなどしないと偽物が送られてくるリスクがあります。勃起障害は勃起改善薬で対応することができますが、勃起障害を根本的に治療するためには専門の泌尿器科や大学病院などで原因を特定する必要があるので、様々な検査を受けることになります。ストレスによる勃起障害は一時的なものなので、放置していても自然に完治することがありますが、糖尿病や動脈硬化などが原因の場合は食生活などを改善しないと根本的に治療することはできません。勃起改善薬は糖尿病による勃起障害にも効果があるのですが、病気の治療を行なわないと薬を服用し続けることになります。